肩亜脱臼して腕が上がらない😢 でも宮島トライアスロンに出たい女傑、、

VoyAge cycling team所属の北野寿枝選手が来院。

2週間前に練習中落車した。左肩を強打して整形外科で肩関節の亜脱臼と診断された。

病院で電気治療するが、肩関節の伸展と外転とも90°以上痛くて上がらない。

何とかしてほしい、、デスクワークでパソコン操作も大変だと。

teamの公認トレーナーとして出番です😁

徒手検査は、肩の腫れも無く、肩鎖靭帯が少々浮き気味、

肘から手首にかけて張りを見つけてそこを調整する。

北野選手、痛いのは肩だぞ!👀 そんな不安な顔をしている。

はい。腕上げて見て、、

「え〰上がる〰痛くない〰(^O^)」

この後、鍼灸経絡治療で全体を診る。

痛い処を診るのが西洋医学、全体を診て部分を触るのが東洋医学、どちらも大切だ。

全体を診る、片方に捕らわれないほうが良いと思う。

人間は欲な生き物、「先生!宮島トライアスロン出れますか?」

「いつあるの?」

「月末の25日〰」

「ん〰、じゃ、アクシスメソッド入れるか、、」

「これ凄いですね🎵」

「肩回りと体幹軸入れたから、へそから下で踏めると思います。」

腕を回してクロールをするとまだ痛みが残っている様だったので、

宮島泳ぐには、難しいなぁ、、まぁ可能性が1%でもあればやりましょう🎵

来週早々予約を入れおきました。

アクシスメソッドは0ベース(健康な人)以上の為のメソッドですが、

0ベース以下の怪我や病気の人にも改善しているとアクシスメソッド協会に報告があがっている。

可能性があることはやります。例えエビデンスが無くても、安全が保証出来れば。

 

The following two tabs change content below.
奥田稔彦
鍼灸療術とアクシスメソッドをもちいて、プロスポーツ選手から子供、介護が必要な高齢者さん達の笑顔に逢う為に精進しています。

関連記事

PAGE TOP