レスリング全日本選手権で3位の河名真寿斗選手、試合直前のアクシデント?

先週、レスリング世界選手権の代表選考会を兼ねた全日本選手権で3位となった河名真寿斗選手(クリナップ所属)

自身初の全日本の表彰台に上がるも世界選手権出場を逃した。

5月に練習中に膝を痛めて練習に集中出来ない状態が続く、

直前まで治療に専念し、全日本に挑んだ。

自身のFB報告には怪我に付いては一切触れていない。

コンタクトスポーツの選手は体調万全で試合に挑める事は稀だろう。

選手は何かしら故障を抱えている、それを乗り越えなければ栄光は見えてこない。

東京オリンピックまで幾つもの壁をぶち壊し、

世界一の栄光を勝ち取って貰いたい。

 

The following two tabs change content below.
鍼灸療術とマキシマムステートプログラムをもちいて、プロスポーツ選手から子供、介護が必要な高齢者さん達の笑顔に逢う為に精進しています。

関連記事

PAGE TOP