ボートレーサーの山口剛選手が、プロアクシスメソッドの施術を受けに来院

今日、ボートレーサーの山口剛選手(91期、広島支部)が、メンテナンスとプロアクシスメソッドの施術を受けに来院した。

山口剛選手は、第45回総理大臣杯競走のSG覇者で、競艇のトップスターだ 。

4月開催された丸亀ボートでは、優勝し、本年2回目、通算36回の優勝。

しかし、昨日終りの宮島レースでは、連続優勝を逃している。

 

私が最近ボートレースを観戦するようになったのは、山口剛選手のメンテナンスとトレーニングを診させて貰うようになってからだ。

私が競輪選手だったこともあり、レースでの危険度や勝負処は大体理解出来るが、このボートレースは、時として天候により、波の高低さが50cmある水面で

ボートをコントロールし、モンキーターン(猿の様に立ち上がってターン)しながら横にいるボートとボートにぶち当たり、

退かして中を割り前に進む人種に共感を覚える😁

山口剛選手は転覆事故が多い方だ、「2着3着で来ていても、どうしても1着が欲しくて狙いに行ってやっちゃうんですよ😁

妥協を許さない。

 

プロスポーツ選手は、いつの日か引退をしなくてはならない。

後悔するより今出来ることを全てやりたいと言う。

5月11日より、G1宮島レースが開催される。トップ選手が出場します。

当然、山口剛選手が出場します。

是非宮島ボートレースを見に行ってみましょう🎵

The following two tabs change content below.
奥田稔彦
鍼灸療術とアクシスメソッドをもちいて、プロスポーツ選手から子供、介護が必要な高齢者さん達の笑顔に逢う為に精進しています。

関連記事

PAGE TOP