成長出来る人間と成長出来ない人間のタラ、レバの違いは?

4月の高校レスリング全国大会で2位に入賞し、7月のタイ・バンコクの国際大会の出場が決定している河名真偉斗君(17)三次高校所属

先日の練習で左手首を痛め来院した。

スポーツは記録との戦いであり、ライバルとの戦い、怪我との戦い、最後は自分との戦いでもある。

コンタクトスポーツは関節や靭帯を痛めることが多々ある。

スポーツの世界でも、やってしまった、、タラ、レバは禁句とされている。

もっとこんな練習をしていたら、あそこでこの技をかけていれば、そんな事を思ったら数えきれない。

成長出来る人間と成長出来ない人間の違いは、タラ、レバを思った次の瞬間なんです。

自分はどんな時に成長をしてきたのか?

若くて調子が良い時は、どんどん成長していく。

俺も34歳でレースで転倒し、右大腿骨頚部骨折約1年半の入院とリハビリ生活が続いた時にタラレバが口から出た。

あの時、最初の作戦どうりやっていたら、もう少し冷静でいればと、、

人は何か仕出かした時、失敗した時、物事が起きて上手くいかなく過ぎてしまった時、

誰でも同じ立場に立つ。

そこからどうするか?

前に進むか、止めるか、どう願うのか願わないのか?

解決しょうとするのか?

成長出来る人間は後悔したとしても、自分の夢を願う自分がいて、これからの先の道を望む自分がいる。

困ってしまっても何かないかと探し回り、誰かを頼れる自分ががいる。

昨日迄のタラレバをこれからの自分の人生に教訓として生かせる自分がいる。

これらの考え方は、これからの自分が歩む為の知恵となり、それを行動に移そうとする。

俺は神社仏閣に頼った(^O^)

しかし、無事で、勝たせてくれと、頼んだことはない。

いいレースが出来ます様に、皆が落車なく、無事で有る様に、そして逃げない様に、

そして最高の自分でいれる様にと、

しかし、アクシデントはやって来る、勝負しようがしなくても、、

選手をしていれば大なり小なり怪我や病気した。そんな時いつも思った事は、これで済んで良かった

レースの反省はする、タラレバは沢山考える。

しかし、最後はあ~今日は神様が何か俺に言いたい事が有るんだ?何か足りない所が有るんだと、、

自分の事として考えることで、前に進む事、チャンスだと考える事が出来た。

真偉斗君、まだ右手が有るじゃないか(^O^)

ガッツリとアクシスメソッドを入れておいたよ(^O^)

 

The following two tabs change content below.
鍼灸療術とアクシスメソッドをもちいて、プロスポーツ選手から子供、介護が必要な高齢者さん達の笑顔に逢う為に精進しています。

関連記事

PAGE TOP