自己新連発の陸上選手のTちゃん アクシスメソッドでスタートを更に強化した!

陸上競技100Mハードルで自己新連発でジュニアオリンピック出場を決めたTちゃん

クラブチームに所属して、練習環境も変わり練習量も増えたと思う。

膝痛、足底筋膜炎、腓復筋痛と連発して起こるも、それぞれ一回の治療で治癒している。

適切な早期治療により、早期回復が見込まれる。

私にも選手時代、信頼出来る先生方がいたので、少々無茶な練習やレースも出来たのだと感じる

違和感を感じたら直ぐに対応して貰える環境を作っておいた方が良い。

 

Tちゃんは、アクシスメソッドの施術を6回を終えており、今回は3カ月に一回のフォローアクシスメソッドに来た。

アクシスメソッドは、施術を重ねる度に身体の神経が全身に行き渡り、

より多くの筋肉を動員してパフォーマンスを上げていきます。

全身の筋肉を中心軸で維持することで力みが消え、走行中のブレが減り、

股関節の柔軟性と大腰筋の強化でハードルを越える時の右足の引き付けが改善されている。

スタートの強化場面ですが、スタートの立ち上がりは目を見張るものがあります。

80kg近くある私を押し上げて突進して行くTちゃんのスタートは、ウエイトトレーニングはしていません、、😀

頭に軽くタッチしただけでここまで変貌するメソッド。

これ以上の体幹トレーニングや身体能力アップのトレーニングは無いと思う。

アクシスメソッドをする事で、ジュニアオリンピックに出場出来る、、

それは無理ですよ、、

貴方の身体能力を上げる事は出来ます。

その状態で、人一倍も二倍も練習してみてください。

必ず見える景色が変わります。

今回Tちゃんには出来上がった体幹をより強くするためにメディスンボールの使い方を伝授した。

 

The following two tabs change content below.
奥田稔彦
鍼灸療術とアクシスメソッドをもちいて、プロスポーツ選手から子供、介護が必要な高齢者さん達の笑顔に逢う為に精進しています。

関連記事

PAGE TOP